AGA治療(プロペシアR錠内服)

内科

小児科

循環器内科

消化器内科

皮膚科

健康診断

予防接種

予防接種

予防接種

患者の気持ち

AGAとは

AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略称で、男性型脱毛症のことを指し、思春期以降の男性に発症する進行性の脱毛症のことです。
男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素により、DHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンに変換され、毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合すると、髪の毛の発毛サイクルを阻害、毛髪の寿命を縮め、抜け毛が増えていきます。


フィナステリド(プロペシア 錠)は5αリダクターゼを阻害し、DHTの産生を抑え、抜け毛を減らしてAGAの進行を抑えます。
1日1錠、食事の影響は受けないので、いつでも服用が可能ですが、毎日決まった時間に服用することをお勧めします。
治療効果は抜け毛が減ったかどうかが目安であり、判断には少なくとも6ヶ月の服用が必要です。服用を中止すると効果が消失するため、継続内服をお勧めします。


初診の方は初診料込みで10560円(税込み)
再診の方は再診料込みで8560円(税込み)
28日分計算となります。